1週間の断食でどれくらい体重は落ちるもの?

究極のダイエットともいえる断食。

a21a4da4797ebfa59fbaf4915e9c63c8_s

果たして、食を断つというつらい思いをして、それに見合うだけの効果が見込めるのでしょうか。

一般的に、1日断食するごとに1キロ減ると言われています。単純に計算すれば、1週間で7キロ減ということになりますが、当然、これは元の体重によって異なりますし、断食の経過期間によっても異なります。始めた当初は効果が顕著に表れますし、進めば若干表れにくくなります。

痩せるペースは1日目から5日目は体重の2%程度、6日目以降は0.8%程度です。体重50キロの人なら7日間で5.5キロ、60キロなら6.6キロ、70キロなら7.7キロ減ることになります。

それなりの効果があるわけですが、食を断つという荒療治。そのために健康を害してしまっては本末転倒です。いろいろ注意しなければいけないことがあります。

固形物は口にしないわけですが、その代わり、水分はいつもより多めにとるようにします。これは、食を断つことによって生じた老廃物や不要物を体外に排出するために水分が必要だからです。

それから、当然体力は落ちますから、激しい運動はしないようにしなければいけません。
1週間たって、見事に減量に成功したとしても、それからが最も大切です。休んでいた消化器官をいたわりながら元に戻していかなければいけません。

最低3日間はおかゆ、温野菜などで回復を図ります。