無理なダイエットが生理に及ぼす影響とは?

521056044de21c656116b39da146950f_s
痩せたいと思った人が、無理なダイエットをしてしまい体調を崩してしまうことがあります。

体調を崩すだけではなく、美容や生理などにも影響を与えてしまう可能性があるため注意が必要です。特に急激に痩せる極端なダイエットを行なっている場合は、危険だといわれています。

無理に痩せようとする場合には、手軽な方法として食事の摂取量を減らしてカロリーカットすることも多いです。
そうすると体は栄養不足になってしまいます。栄養不足の状態が続くと脳は体が危険な状態であると判断して、生命維持に必要のない排卵を止めたりしてしまいます。

また、排卵が止まらないまでも十分な食事を取れずにストレスになってしまうことも考えられます。このような状態が続くと無月経になってしまったり、生理周期が乱れて不順になってしまう可能性も大いにあるのです。

そのような状態になった場合、体重を元に戻して、病院で治療する必要が出てきてしまいます。
そうならないためにも、食事を減らしてカロリーカットするのではなく、なるべく低カロリーなものを選択しながら栄養バランス良く食事をし、運動をして筋肉をつけていくという長期的なダイエットが必要です。

無理にダイエットをすれば美容にも影響が出てくるため、痩せるなら綺麗に痩せていくことが大切です。