産後に骨盤が痛い…何が原因?対策は?

c608f9808ef13cddb0803777eff9955a_s

妊娠はどうしても骨盤に負担がかかっている状態です。出産時にも痛みはありますが、産後などの痛みについてはあまり知られていませんが、産後にも出産の影響があるためきちんとケアすることが大切となります。

骨盤の痛みの原因は骨盤の開きが元に戻ろうとする働きが痛みを引き起こします。特に戻る過程で姿勢などが悪いと骨がずれてしまうこともあり、これが痛みになってしまいます。

無理なく戻すためにはガードルやベルトを使用することで骨盤を支えて無理なく戻すことができるようになります。
きちんと装着すれば問題はありませんが、装着しないで生活してしまうと痛みが酷くなってしまうことなどが考えられます。

見直すべき部分としては、姿勢や筋力などを考慮することが大切です。姿勢が悪ければその分腰に負担がかかり、筋力が弱いと骨を支えきれなくなってしまいます。

対策としてガードルやベルトを装着するのと同時に行うと効果的なのがエクササイズやストレッチです。

赤ちゃんを抱っこしている時にスクワットをしたり、抱っこしたままお尻歩きする、洗濯物を干している時にスクワットするなど筋力をつける運動を生活習慣の中に軽く取り入れていきます。また、寝る前にゆっくりストレッチをすることなども効果的です。

産後、完全母乳なのに痩せない…その原因は当たり前の事?

母乳をあげていれば自然に痩せる。
よく耳にしますよね。

ade79824e25d259a186d4b53f7fe5a00_s

私も完全母乳で産後ダイエットに成功しましたが、母乳をあげることで痩せたのかは定かではありません。

母乳はお母さんの血液から作られるため、お母さんのとった食事などが母乳の栄養素になりますよね。

母乳をあげていると、普段以上にお腹は空くし喉も渇きます。
私の場合は食欲以上に喉の渇きがすごく大量に水分をとっていました。

赤ちゃんのためになどと言い聞かせ、ついつい食欲の量が増えてしまいがちになるとは思いますが、いくら母乳をあげていても食べ過ぎていては体重は減りません。

摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしてしまえば体重が減ることはありませんよね。
母乳をたくさんあげているはずなのに体重が減らないと言う方は食べている量が少し多すぎなのではないかと思います。

甘いものが食べたくなったり間食をしてしまっていたりもあると思うので、1度ご自身の1日の食事や間食などを書き出してみるといいかもしれません。

思っている以上にたくさんのものを食べていたりするかも?

 

また、授乳中の食事は和食が良いと私はおばあちゃんに言われました。
授乳中に限らずダイエットにも和食がと言いますよね。

普段洋食を食べることが多い方は和食中心にしてみると効果があらわれてくるかもしれませんね。

産後の過食の原因|実はストレスにあるかも?

7bfddee75506add37c1e7a2c7b06b9d4_s

母乳育児をしているととてもお腹が空くという話よく聞きます。

赤ちゃんに栄養を送り出すためにお母さんの体はありとあらゆる力を駆使していますよね。

 

ただ、お腹いっぱい食べているのに間食がとまらなかったり、一度に食べる量が極端に多くなってしまっている場合、育児などによるストレスが一番の原因だと思われます。

満足に寝る時間もない、息抜きの時間もないとなると食べることが一番手軽なストレス発散法となってしまいますよね。

美味しもの食べてストレス発散するのと、過剰に食べてストレス発散とではわけが違ってきます。
お母さんの健康面にも影響してくることなので、ストレスに過食は避けたいですよね。

私は過剰でなければある程度はいいと思います。妊娠前よりよく食べてしまっててもいいのではないでしょうか。

赤ちゃんのお世話をするのって体力的にも精神的にもすごく力のいることです。
美味しいご褒美くらいいでしょって思います。

ただ、過食を避けるために毎日時間や量を決めて適度に食べることが大切かなと思います。

また、食べること以外のストレス発散法を持つとが大切だと思います。

 

お酒を飲む人であれば、少し母乳をお休みして久しぶりにすこしお酒を飲んでみる。
ご主人や周りに協力していただける方がいふのであれば、お子さんをほんの少し預かってもらって1〜2時間でも自分の時間を作らせてもらう。

 

何か息抜きがないと、ストレスは溜まっていくばかりです。

お母さんだから我慢しなくては出ないと思います。

お母さんが笑っていて、健康でいてくれないと赤ちゃんが一番困ってしまいます。
お母さん自身のためにも、赤ちゃんのためにも、家族の為にもお母さんのストレス発散する時間を作ることで過食を防ぐことができるのではないかと思います。

産後なかなか痩せなくてストレスを抱えているママへ

ダイエット中、体重が減らない日が続くとストレスになりますよね。
頑張ってるのに減らない!ってイライラする。

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

 

私も今、産後順調に減っていた体重が全く減らなくなりへこんでいる時もあります。
でも、産後に関わらずダイエットしていると必ずと言って良いほど停滞期ってやってきますよね。

減り続ける一方だと怖いくらい!減らないことをあまり気にしすぎていると余計減らなくなっていくと思います。
今は減らない時か!増えなければいっか!くらいの気持ちでダイエットを続けていくと、気づいた時には減ってたりするものかなって私は思ってます。

 

それから、全く減らない場合はダイエット方を見直してみるのもいいかな。
停滞期とかではなく、そもそも全く減らないと言う場合は減らない原因が何かあるはずです!

育児中の寝不足はつきものだけど、そういったストレスが原因で食べ過ぎていたりしないか、食生活は乱れてないかなどちょっと気にしてみるとなおすべき点が見つかったりするかもしれません。

 

それから運動不足も関係していることが多いはずです。

赤ちゃんがいると中々ウォーキングに行ったり外で運動することは難しいですよね。
赤ちゃんをだっこしながらバランスボールに乗り、足を常に床につけた状態での運動を行って赤ちゃんもご機嫌、ママはダイエットになるというように、育児や家事をしながら行える運動もうあります。

そういった方法を積極的に取り入れて運動不足も改善してしまいましょう。

 

産後ダイエットを諦めず、痩せない原因を突き止め対策をとり、ダイエットを成功させてみんなで綺麗なママになりましょう!

産後の体重が減らない…まずは原因を知って対策しましょう!

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

妊娠によりほとんどのお母さんは体重が増加すると思います。
個人差はあると思いますが、平均7〜10キロ程でしょうか。 しかし、出産直後は赤ちゃんと羊水などの重さで3〜4キロしか減らないと思います。残りは何?と思いますよね。

 

産後の体重が減らない原因として、基礎代謝の低下、骨盤の歪み、食生活の乱れ、運動不足などが関係していると思われます。

妊娠中、お母さんは赤ちゃんと常に一緒に行動しているので激しい運動などはもちろんできませんよね。

そして、妊娠出産をとおしてひらいた骨盤は産後徐々に戻っていきますがベルトをするなどしっかりケアをしていかないと歪んだままになってしまいます。

 

赤ちゃんと一緒の生活で食事の時間はバラバラだったり食べるものも栄養バランスの偏ったものになってしまいがち。

また、運動をするといってもなかなかそんな時間も元気もないですよね。

 

これらの事が関係して、産後の体重は減らなかったり、かえって増えてしまったりします。

赤ちゃんを見ながらのダイエットは難しいことはできないので、出来ることから始めてみてはどうでしょうか。

 

例えば、普段の生活中骨盤矯正のベルトをつけて過ごしてみるとか、赤ちゃんを抱っこしながらできる運動を始めてみるとか。

スクワットなどは激しく揺れることもないので赤ちゃんを抱っこしながらも行えますよね。 スクワットしているも寝る赤ちゃんもいるみたいですよ。
寝かしつけとダイエットが一緒にできるとママにとっては嬉しいですよね。

 

少し意識するだけでダイエットいきずまりの原因を改善していくことができると思います。

二人目を出産後は痩せにくい?それには理由があった!

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

1人目出産後は普通に食事をとって、育児家事をこなしているだけなのに自然と体重が戻った。
特に痩せなきゃ!と努力はしなかった。 そういう経験お持ちの方たくさんいらっしゃると思います。

私もその1人です。 私はまだ子供は1人なので2人目出産後のダイエットは未経験ですが、息子を出産後退院して自宅に戻り、始めての子育てに戸惑いながら家事をこなす毎日。

昼夜問わず何度も泣く息子のお世話で寝不足もすごかったです。 気づいた時には妊娠前以上に痩せていました。

 

では、なぜ2人目出産後は1人目のように何もしなくても痩せるというようにスムーズに産後ダイエットが進まないのでしょうか。

誰だって初めての育児は慣れないことだらけで疲れますよね。 要領もよくわらないし、先輩ママたちに適度に手を抜いてやらないと!と言われてもどこを手を抜けばいいのかすらさっぱりわかりません。

でも、2人目以降はすでに経験しているということで赤ちゃんのお世話に対しては少し余裕が出てくると思います。
しかし、1人目とは違ってすでに上のお子さんがいるわけで赤ちゃんの世話と家事だけというわけにはいきません。

子育てのストレスは増えるのではないかと思います。
寝る時間もゆっくりご飯食べる時間もない。

そうなると食事を簡単に食べることのできるインスタントのもので済ませたり、パンなど手軽なものになりがちになるのでは?と思います。

また、1人目で授乳していたら自然に痩せたし!という安心感から育児をしているから食べてもそんなに太らないだろうという安心感もあると思います。
1人目の時簡単に痩せられたからということで、1人目の時には産後ダイエットに意欲的で対策もバッチリだったのに経験という安心感から対策することも忘れてしまいますよね。

そして、気づかないうちにストレスによる過食や、甘いものの取りすぎを引き起こしてしまっていないでしょうか。

 

気づかぬうちにダイエットとは程遠い行動を日々行っていくうちに、痩せていくどころか気づいたら太ってる、全然痩せない。

今度はこんなに毎日くたくたに疲れるくらい体力消耗しているのになぜ痩せないの?と負のスパイラルに陥ってしまうのではないかなと私は思います。

自分のために栄養のある食事を用意する時間もないかもしれませんが、やはりしっかりとした食事をとり、睡眠不足を少しでも改善するために赤ちゃんが寝ている時間にはお母さんも一緒に少しでも休むのが一番の対策かなと私は思います。

 

ストレスを少しでも軽減することによって過食などを避けることに繋がると思います。
お母さん自身の心身の健康の為にも、ダイエット成功のためにも、やはりストレスは一番の敵!であると私は思います。